• ポチッとよろしく!
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

日記・コラム・つぶやき

2011.03.20

大阪市内区役所でも救援物資を受付始まる

22日(火)から市内区役所で救援物資の受付が始まります
<ただし事前に電話による受付が必要>
(毛布、水(ペットボトル)、タオル、ウエットティッシュ、紙おむつ)

我が家では家にあるタオルを持って行くつもりです。
100均ショップでウエットティッシュを買おうかとも思いましたが
買いだめの風潮をあおる行為はやめようと
今の時期、まずは家にあるものから出していきます

この支援活動は全国的に一時的なものではなくて
継続して行う必要があるので
支援する側も 無理ない程度で でも長くがベストでしょう

2011.03.18

この災害で起きた【心の不安対策】に枝雀落語聞いてます

ネットのあちこちでも目がつきだした

不安感からくる体のだるさ
心のざわめき感
うつ病に近いものは
テレビの映像を見ると、自分も同じような被害を疑似体験しているからだそうな

ネットの情報があるというのはありがたい
同じ感覚の人がたくさんいて
その対処法を教えてくれているのだ

まず、テレビで流されている衝撃的な映像を見る事をやめること
情報はラジオなどでとる
ラジオの音楽を聴く と 心が落ち着くとの事

私も早々とテレビの映像は無理と判断し
録画して、ずっと置いておいた
ダウンタウンの大晦日の番組(笑ってはいけないスパイ)を
ずーーーーーーっと見続けていた。
(テレビ番組は全部ニュースだった時)

被災している人がいるというのに
自分はこんなものを観ていていいのか・・・?と 思いながら

そしてもうひとつ
枝雀さんの落語をひたすら聴いてます
台所で料理の用意をしながらラジカセで
パソコンを開きながらはiTunesで

笑いは絶対に大切です

天才落語家の落語は絶品です
枝雀落語にはいつも助けられています

心の持ちようを切り替える時間が
必要なのです

続きを読む "この災害で起きた【心の不安対策】に枝雀落語聞いてます" »

2011.03.16

地震と猫

地震に加えて、原発事故が起こるなんて・・・。
毎朝テレビをつけるのが怖い。
(ひょっとして爆発してるかも?)などと想像するからだ。

阪神大震災の時も高速道路が横倒しになり
あまりの衝撃に体が震えた。

今回は津波の映像を何度も繰り返してみて
もう二日目からはテレビがみれなくなった。

生々しい映像は極力さけ
今はネットで情報を収集している
でも やはり気になるのでTVを瞬間つけて現在の状況を確認するのである。

大阪に住む私でさえ、心がこんなにもざわついているのに
現地の方々や近県の人々の不安はいかほどのものかと想像すると
しっかりしなくてはと 自分に言い聞かせている

そんな時、去年の夏に我が家にやってきた猫の姿を見るとほっと癒される。 
膝の上に載せ、毛をなでる。Image615
ちょっと心が落ち着く。
「我が家に来てくれてありがとう」と思わず、つぶやいた。

猫のゴロゴロという声を聞きながら
どれだけの数のペット達が<波>や<火事>に巻き込まれたかと思うと
また涙がでてくる。

私は信じてる
皆で力をあわせて、復興する日本が来ることを

2008.07.19

お笑い -- 44. キング・オブ・コントで期待するコンビ:『バナナマン』

先日、NHKの番組で「バナナマン」のコントをびっくりしながら観た。tv

普段のお笑い番組での彼らは 
先輩芸人との絡みあいが上手く出来ない場合があったり
いつも似たような事をしたり(顔芸)
瞬発的な返しができない芸人という認識があったのだ

(リンカーンでの 日村のパラパラ体験記? は 人間性がでてよかったのでこれは別物)

しかし、その彼らのコントが私のツボにはまったから びっくりしたのだ。
え? こんな面白いコントしてたの? 今迄?  という 驚きである。

彼らの本領は、しっかりした筋立てのコントでこそ生きるのであろう。

先日のコントは、親友と思っていた男の事を全く何もしらされてなかった男・・・という設定で
いぁ、、実によく出来ていたのである。

テレビで求められるのは、瞬間芸や一発芸である事が多いけれど
(要求される)顔芸に屈する事なく 
彼らの真価を発揮するコントを これからも見せて貰いたいものである。

それにしても、、、バナナマンが、これほど面白かったとは、、、なぁ。
今度のキング・オブ・コントに是非とも名を連ねて欲しい芸人さんの仲間入りになってしまった。
happy02

2008.02.10

NHK vs 橋下徹知事  

今日のネットのニュースを見て  「あぁ、、、なるほど」と納得した。

というのは
金曜日の午後7時半から関西地域向けに放映された「かんさい特集」

私がこの番組に気づいたのは、残念ながら番組の途中であった。

大阪府知事と市長が生放送で出演していたので
「おっ、面白そう。市と府との協力性とせめぎあいが見れるかも・・」
と、しばし番組を見ていた。

今日のネットニュースで
【橋下知事「NHKのスタジオ収録には出ない」】 というタイトルを見て
ん??? と 感じたのは 昨夜のスタジオに流れていた微妙な空気が
やっぱり そこに確実に流れていたというのを知ったからである。

アナウンサーが「およそ30分遅刻で到着されました」と紹介するという場面があり
橋下知事も気色ばんで「こちらの責任じゃないので」と反論した。らしい。

そういう下りを全然知らずに、途中から見た私でも
何やらNHKの女性アナウンサーが やけに変に橋下知事に絡んでいるなぁ。
(ちょっと 意地になってるんちゃう?)

と、嫌な感じを持ったのだ。

今日のNHKの対応を見ると、女性アナウンサーの「30分遅刻ですね。」発言は
その場を和ませるために冗談まじりの発言だ との発表だが

今からスタートの大事な時に、「遅刻魔」というマイナスレッテルを貼られる可能性がある
この冗談は冗談で通じないよね。^^; 知事本人にしたら。
NHK側の傲慢さを ここに感じます。

やっぱりNHKは民営化するべきですね。

2007.02.02

お笑い -- 43. これで終わり?@中国での失態  トミーズ健

以前に <思わず目をそむけたくなる芸人 その2>で登場したトミーズ健・・・。
やっぱりねぇ。^^;  
芸がないから 下ねた系?に走り どうにか笑いをとろうという芸人さん・・・。
ま、身内の中でなら面白いかもしれないけれど(楽屋とか)
今の日本の笑いの水準では それはもう受けいれられないのを気づくべき
(視聴者の大半は 面白さというよりも情けないという失笑でしかないのだ)

単に芸歴が長いというだけで、後輩の番組にでて
その番組の雰囲気を壊す事の多い<トミーズ健>
冠番組を背負っている後輩のジレンマやいかに^^;
視聴率がそれで下がったら(下がる可能性は大やけど) 
泣きたくても泣けへん状態になるやろうなぁ

今回の中国での尻出し事件・・・・。
自分の冠番組をもこれで なくしちまったよね^^;

2006.07.19

極楽とんぼ - 山本  吉本解雇について

極楽とんぼ - 山本  吉本解除----
yahooのニュースサイトで第一報を見た瞬間・・・
「とうとう・・・か。」 と  なんとなく納得した

 「センスのいい落ち」や「笑い」がある芸人ではないのに
東京という場所でまた、後輩達の力? やナイナイの 横で 芸歴だけで居場所を
ひっつかまえている という感想しかなかったので あまり好きなタレントではなかった ^^;

実力がないけれど、東京に居るがゆえに(事務所の力?)
そこそこお金は稼いでいる という 芸人さん、タレントは本当に多いよね

そんな芸人さん、タレントさんは 今一度 自分の実力をよく噛み締めてもらいたいものである

2006.06.03

ペットを飼うにふさわしい日本人に

Dscf596_1

6月1日から施行された 動物愛護法におおいに期待している

ペットショップの中には、商売しか頭にない業者もいるなか
届け出制から登録制になったので
動物をちゃんとした命であると認識できる人がその職業にふさわしいと思う

危険な動物には確実に 飼い主情報を入力したマイクロチップ埋め込み
昨今、珍しさだけで手に入れた動物を簡単に放棄できないようになる

ペットを自分の満足感だけで  可愛い時期にだけ相手にし
大きくなったら(年老いたら)捨ててしまうという・・・捨て犬・捨て猫の多い今
ペットを飼う前に その心構えができているかどうかが
マイクロチップを埋め込む事によって より一層 真剣に動物の命の大切さと
向かいあうのではないだろうか

日本人の動物に対する<心の幼稚さ>が改善され
認識が高くなってくれればいいと 切に思う

2006.04.01

延命治療

命の尊厳を考えさせられる事件であった
(富山県射水市の射水市民病院で、7人の患者が人工呼吸器を外され死亡した問題)

不思議な事に、自分には唐突な死など訪れないと思っている
そんな人は世の中にはたくさんいるであろう

でも絶対というものはありえないのだ

そう考えると
もし自分の身に何か事件・事故がふりかかり
生死を彷徨い、脳死状態になったならば
尊厳死の判断を家族にはまかせず
自分でしたいものだと思う

責任ある判断で家族に負担をかけるより
自分で選びたいのだ

「延命治療の放棄」が
今の日本の法律で確立される日が来るのは
いつのことだろう・・・・。


2006.02.17

お葬式で写メって・・・。モラルはないの?

昨日 あるテレビ番組の中でちょっと耳を疑った話があった

それは今のお葬式で流行っているのが
携帯(電話)で 故人の顔の写メを撮るというのだ

最後のお別れで皆が 花を棺桶の中に入れるときに
写メをパチリ・・。

えっ (☆ ☆)
嘘・・・・・^^;
信じられない・・・( ̄0 ̄;

人の尊厳を損なうものだし
故人のご家族にも失礼だし
でも 花を棺桶の中に入れるというのなら
親族の方が そんな行為をしてるのかな?

と、思うとゾッとした

普通に考えても
カメラでそんな行動をしているのと
何ら変わりはないのに
それが携帯電話だと 許されるという認識が怖い

しかもそんな行動をしているのは
30代、40代の人だそうな

いったい 日本人のモラルはどこにいったのだろうか
あぁ。。情けない。。。

フォト