• ポチッとよろしく!
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007.06.24

【本】『まほろ駅前多田便利軒』 --- 三浦 しをん

3

どんな人物が便利屋さん稼業をするのか? 
世の中を 斜に観ているような多田のところに、学生時代の知り合いの行天が転がりこんできた
この人物がまた、ハチャメチャな性格らしい・・。^^;
二人の関係や、二人の過去、彼らのもとにもってこられる仕事がなかなか面白いのだ

辛いけれど過去をしっかりみつめて、同じ間違いを繰り返さないようにする
というのは、難しいけれど 一歩でも踏み出せば人生は少しは生きやすくなるのであろう

今回 初めて『三浦 しをん』さんの作品を読みました
<直木賞、受賞作品>という言葉につられて 図書館で予約したのだ

賞を取る作品は読まないという人も多いけれど
賞を取る作品というのはそれだけの価値があるのも ちゃんとあるのだから
食わず嫌いというのは勿体ない!

世界には自分がまだ出会ってない作品や
きっと自分の好みにあうであろう作家さんが どこかで眠っているのだから
少しの光が見えたなら、まずは探って手にしないと・・ね♪

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

フォト