• ポチッとよろしく!
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007.05.18

【本】『玻璃の天』 --- 北村 薫

2

「街の灯」で登場したキャラクターが再登場
今回は『ベッキー』さんの過去もちらっと・・・。

世界が戦争に巻き込まれるまであとわずかの時代(昭和8年を舞台)
軍国主義が色濃くでてきはじめ 日本の社会全体が戦争へと突入して行く

今の日本とは全くかけ離れている --- という時代・社会背景を頭にいれながら
この本を楽しんで読ませて貰いました♪

【本】『四度目の氷河期』 --- 荻原 浩

1_1

いやぁ、、、男の子って大変だなぁ・・
と、まず思った。^^;

思春期の頃には誰もがぶちあたる、身体の変化のとまどい、人間関係や自分の将来
そして自分が人とは違うのではないか、どこかおかしいのではないか、、、と
最初は友達にさえ言えない悩みなど、誰もが共通に持つものである

友達がいればいいけれど、今の時代 集団のいじめがあったりして
これもなかなか難しい。
情報の多い世の中ではあるけれど、心が発達していない時に
その情報は逆に間違ったものを取り入れるという 恐ろしい一面もあるのだ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

フォト