• ポチッとよろしく!
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006.11.22

お笑い -- 42.2006年の M-1 チュートリアルの可能性

先日のZAIMAN(11月18日放送)では、チュートリアルの漫才が光っていた。
彼らの漫才はネタの展開が面白いのだ。
それに加えて徳井の妄想がいい感じに膨らんでいくのが小気味いい
(今回は、「大家さん!」の繰り返しのフレーズ)

いつもは ややもすると演技が白熱してしまい(独演気味がちょっとこわい)
相方の福田のテカリとかを指摘したりして 
ちょっと漫才の本筋から離れてしまうのが残念な時もあるのだが
M-1の本戦では、時間が限られているし 会場の雰囲気も左右されるのだろうけれど
今日のZAIMANの感じくらいの 熱のいれよう(演じ方)でいけば
決勝には間違いなく残りそうな気がする。

それにしても対抗馬の麒麟は 手抜きをしていたのか M-1用のネタを隠しているのか
あまり面白くなかったなぁ。。。残念。

笑い飯は、実力が確実についてきていて 本戦でのネタ勝負になるでしょうね
(今回もお箸のネタは面白かった♪)

もしチュートリアルがM-1で優勝したら、徳井の俳優の道も確実になるだろうし
東京をベースにした活躍が期待できるであろう

今年の M-1は、本番の出来次第でどの組が優勝するかわからない^^;
最後の最後まで気の抜けない大会になりそうである

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

フォト